今と、
 明日と、
 ミライへ。

ボランティア証明書発行

世界を、
平和に。
ミライへ。

ボランティア証明書発行

ミライをこの手で。

ボランティア証明書発行

What is JAVO.

JAVOとは?

JAVO(Japan Volunteer Association, NPO法人JAPANボランティア協会)は、全てのNPO法人でみなさまがおこなったボランティア活動に関して《ボランティア証明書》の発行をしています。ボランティア証明書の第三者発行機関として、ボランティアの時間数や内容を各NPO法人の理事長様に確認し、ボランティア証明書として発行します。高校生の大学受験、大学生の就職活動や社会人の転職活動、企業のCSR活動の広報に利用されます。

Point - 1

各NPO法人がそれぞれにボランティア証明書を発行するのではなく、JAVOが第三者発行機関としてボランティア証明書を発行することで、ボランティア証明書の信頼性が向上します。

Point - 2

NPO法人ごとのボランティア証明書の発行だと、1ボランティアごとに1枚発行しなければなりませんが、JAVOでは複数のNPO法人でボランティア活動を行った場合でも、それらを統合したボランティア証明書の発行が可能です。

Point - 3

企業のCSR活動として、複数人がボランティア活動を行った場合でも、それらを統合したボランティア証明書を企業に対して発行することが可能なので、企業アピールへとつなげることができます。

Certificate

証明書

【主な記載内容】

1:各NPO法人の基本情報​

NPO法人名・理事長名・主なボランティア活動内容等を記載いたします。

2:各ボランティア内容

申請者様のボランティア内容を細かく記載することが可能です。取り組んだ内容はもちろん、それによって世の中に貢献することができた内容や、結果なども記載できます。

3:各ボランティア活動の時間数

ボランティア活動の時間数はNPO法人ごとに記載され、同時にトータル時間数も記載されます。複数のNPO法人で活動をしても、1枚のボランティア証明書にて活動を証明することが可能となります。

【利用事例】

例1 自己PR

高校生が大学受験する際、大学生が就職活動をする際に、学生時代に取り組んだことの証明をして大学や企業に提出することができます。時代とともに、ボランティア活動が就職活動や進学に有利となってきています。

例2 企業のCSR活動

企業のCSR活動報告として、証明書を利用することができます。社員のボランティア活動を総合して証明することが可能なので、トータル時間数を対外的に信頼性を持って発表することができます。

Volunteer

ボランティアする

JAVOでは、完全オンラインでボランティアをすることが可能です。また、1回だけの参加でも構いません。高校生から社会人の方まで幅広い年齢層のみなさんがボランティアをしてくれています。また、オフラインのイベントも数ヶ月に一回あるので、そのようなときは、みんなで楽しくスポーツをしたり、ご飯を食べたりして懇親会を行っています。ぜひ、みなさんご参加ください。見学だけでも大歓迎です。

 

具体的には大きく分けて2つの活動をしています。

①ボランティア証明書の認知を広める活動

 そのために、SNSの運営や企業へのアプローチなどがあります。

 

②ボランティアの素晴らしさを広めるメディア運営

 そのために、ボランティアに関しての記事を書いたり、NPO法人様にインタビューしたりします。

 

こんな方にオススメ

①オンラインでボランティアしたい方

②1回からでも気軽にボランティアしたい方

③高校生から社会人まで幅広い年齢層とボランティアしたい方

④楽しんでボランティアしたい方

⑤記事作りやインタビューなどいろいろな学びに触れたい方

 

ぜひJAVOで楽しくボランティアをしましょう!

Javoの設立背景

JAVOは2014年に「日本でボランティアを当たり前の世界に」とう想いの元、設立されました。ボランティアに関して、多種多様なご意見があるかと思いますが、JAVOでは、ボランティア活動の活発化が日本社会をよくしていく礎だと考えています。

資本主義の世界において、経済格差は開いていく一方です。政府は税金という形で経済組織や個人からお金を徴収し、セーフティーネットとなるために経済的弱者へお金を分配するために存在します。しかし、ここにまた「政治的マイノリティ」という形で、票に結びつかない声は黙殺されてしまっているのが現状だと思います。

そこで、政治や経済の届かないところを助けあうためにも、ボランティア活動の活発化が必須です。

欧米では、日本の5〜10倍の人がボランティア活動を行なっており、大企業や有名大学に入るにはボランティア活動をしていないといけません。そのため、欧米の高校では、週に1回などボランティア活動を義務付けているところが多くあります。

受験や就職時に必要となるボランティア証明書の発行が日本ではあまりありません。また、あるとしても個々のNPO法人で対応しているだけです。

各NPO法人様では、そこで必要なボランティア活動に集中してもらい、ボランティア証明書の発行や、その存在価値を高める活動はJAVOが行っていくという考えで、JAVOは設立されました。

 

 

 

JAVOについて詳しく知りたい方はコチラ

Supporter

サポーターのみなさんのボランティア活動や助けのおかげで、JAVOは運営しております。大学生や起業家を中心に、様々な方にお手伝いをいただいております。ぜひ、みなさんもサポーターとしてお手伝いいただけますと幸いです。

 

サポーターを詳しく知りたい方はコチラ

News

お知らせ一覧