今と、
 明日と、
 ミライへ。

ボランティア証明書発行

世界を、
平和に。
ミライへ。

ボランティア証明書発行

ミライをこの手で。

ボランティア証明書発行

What is JAVO ?

JAVOとは?

JAVO(NPO法人JAPANボランティア協会)は、みなさんがあらゆるNPO法人で行ったボランティア活動に対して《ボランティア証明書》を発行する組織です。

証明書の第三者発行機関として、ボランティアの時間数や内容を各NPO法人の理事長様に確認し、公正な立場から社会的にその価値を担保します。

・高校生の大学受験
・大学生の就職活動
・社会人の転職活動
・企業のCSR活動の広報

など、さまざまな用途で利用されています。

Point.1 信頼性と手続きの省略

NPO法人が独自に証明書を発行するのではなく、JAVOが発行することで、実現できることは2点です。①第3者という公正な立場による、ボランティア証明書の信頼性の担保②各NPO法人の証明書発行の手間/コストの省略

Point.2 今までにない柔軟な証明書

通例、NPO法人ごとにボランティア証明書を発行すると、1ボランティアごとに1枚を発行しなければなりません。対してJAVOは、複数のボランティア先での活動を、1つの証明書に一元化できます。

Point.3 企業も嬉しい柔軟な対応

通例、企業様のCSR活動のアピールの一環などで、複数の社員様がボランティア活動を行った際、1人1枚を発行しなければなりません。対してJAVOは、複数人の実施したボランティア活動も、1つの証明書へ統合して発行する事もできます。

Certificate

証明書

【証明書の主な記載内容】

1:各NPO法人の基本情報​

NPO法人名・理事長名・主なボランティア活動内容等を記載いたします。

2:各ボランティア内容

申請者様のボランティア内容を細かく記載できます。取り組み内容はもちろん、それによって世の中に貢献することができた結果なども記載できます。

3:ボランティア活動の時間数

ボランティア活動の時間数はNPO法人ごとに記載され、同時にトータル時間数も記載されます。複数のNPO法人で活動をしても、1枚の証明書にて活動を証明できます。

【利用事例】

例1 進学・就活の自己PR

学力だけでなく、ボランティアが進学や就職活動に有利な時代になりつつあります。その取り組みの証明、きっかけとして大学や企業にアピールすることができます。

例2 企業のCSR活動

企業のCSR活動報告として、証明書を利用することもできます。社員様のボランティア活動を統合して証明することが可能です。そのため、信頼性を伴う活動内容・総時間数をステイクホルダや社会に広くアピールできます。

Volunteer

ボランティアする

JAVOは完全オンラインでボランティアをすることが可能です。
1回だけのお試し参加でも構いません。
高校生から社会人まで幅広い年齢層のメンバーが、日々ボランティアをしてくれています。
また、オフラインのイベントも毎月あります。みんなで楽しくスポーツBBQなどを通じ、親睦を深められます。
1度、参加してみませんか?何人か誘って雰囲気確認の見学だけでも大歓迎です!

JAVOの主な活動内容

具体的には大きく2つの活動を行っています。
①ボランティア活動および証明書の発行

ボランティアの価値を高めるために大切な証明書を工夫して発行します。

②ボランティアの素晴らしさを広めるメディア運営

・SNSの運営
・ボランティアに関する記事作成
・NPO法人様/企業様/学校法人様へのインタビュー など
多岐にわたって行っております。

こんなあなたにオススメ

①オンラインでボランティアしてみたい方

②1回からでも気軽にボランティアをしてみたい方

③高校生から社会人まで幅広い年齢層と交流したい方

④楽しんでボランティアしたい方

⑤記事作りやインタビューなど、
 学校では経験できない学びに触れたい方

⑥今後の受験で、学力だけでは自信のない方

少しでも、気になった方、

1度だけでもJAVOに参加してみませんか?

Javoの設立背景

「日本でのボランティアを当たり前に」
JAVOは2014年、そんな切実な想いの下、設立されました。
ボランティアに対し多種多様なご意見がありますが、JAVOは「ボランティア活動の活発化が日本社会をよくする要の1つである」と考えています。
現代の資本主義社会において、経済格差は開いていく一方です。
政府は税金という形で経済組織や個人からお金を徴収し、セーフティーネットとなるために経済的弱者へお金を分配するために存在します。
しかし、ここでも「政治的マイノリティ」という形で、選挙の結果に結びつかない1人1人の声は黙殺されてしまっています。
そこで政治や経済の手が届かない地域/団体を助けるにも、ボランティア活動の活発化は必須です。
欧米では、日本の5~10倍の人がボランティア活動に従事し、大企業や有名大学に入るにはボランティア活動をしていないといけません。
そのため欧米では、週に1回などボランティア活動を義務付けている高校も多くあります。
 

日本にもそのような兆候が到来しつつあります。
しかし日本では、受験や就職時に有利となる「ボランティア証明書」の発行があまりありません。
現状、ボランティア活動を行っている、NPO法人がわざわざ時間とお金を使って発行しているだけです。
これがボランティア業界の課題、と考えました。
—各NPO法人様が独自のボランティア活動の企画/実行に専念していただき、
私たちJAVOが、
「ボランティア証明書の発行」
「その存在価値を高める活動」
を通じて業界を盛り上げていく。
—こうして、今日本にあるボランティア活動をより良いものにしていきたい。
そのような想いから、JAVOは設立されました。

Supporter

サポーターのみなさんのボランティア活動や助けのおかげで、JAVOは運営しております。

いつもありがとうございます。

大学生や起業家を中心に、様々な方にお手伝いをいただいております。

いつもありがとうございます。

ぜひ、みなさんも

・サポーター

・お手伝い 

としてご協力くださると幸いです。

News

お知らせ一覧