ボランティア証明書発行

Volunteer Certificate.

◆ ボランティア証明書の発行手順

【ボランティア証明書のシステム】

ボランティア活動はどこのNPO法人様でしていただいても構いません。すべてのNPO法人のボランティア証明書を発行することが可能です。(NPO法人ではない場合、事前にお問い合わせください。)

ボランティアを行ったみなさまが、申請書に自ら記入をし、各NPO法人の代表者の方が証明の捺印をすることで、《ボランティア内容の証明》を担保します。申請内容を元に、JAPANボランティア協会のスタッフが各NPO法人代表者へ再度問い合わせをしたり、ボランティア内容を確認することで、第三者発行機関としての信頼性ある証明書を発行いたします。

以下のステップのとおり、ボランティア証明書の発行を行ってください。

《STEP1 申請書をダウンロード》

申請書をダウンロードの上、必要事項をご記入ください。ボランティアを行ったNPO法人の理事長の捺印が必要となりますので、ご注意ください。(理事長にご依頼いただければ、問題なくご捺印いただける場合がほとんどですのでご安心ください。)

ダウンロードはコチラ:証明書発行申請書(xlsx.)/証明書発行申請書(pdf.)

《STEP2 申請書のご提出》

下記、申請書ご提出フォームから、記載済みの申請書をPDF(または画像)で添付してご提出ください。また、ボランティア内容については、申請書の内容と同じものをご記載ください。申請書をエクセルでご記入いただくと、コピー&ペーストでフォーム記入を楽に行うことができます。

《STEP3 証明書発行料のお支払い》

証明書発行申請フォームから申請後、1週間以内に下記の口座へ発行手数料をお振込ください。

ボランティア証明書発行手数料:5,500円

振込口座:三菱UFJ銀行 東松原支店 普通 3613672 理事長 小茂鳥雅史(コモトリマサフミ)

注:複数のNPO法人でボランティアした場合

複数のNPO法人でボランティア活動をおこなった場合は、お手数ですが各ボランティア活動を個別に証明書発行申請書に記載して、個別にフォームから申請してください。お名前とメールアドレスが同じ場合、データを統合して、トータル時間のボランティア証明書を発行いたします。NPO法人が1つ増えるごとに、手数料3,000円を証明書発行手数料に加えてお振込ください。

【証明書発行申請フォーム】

必須お名前
必須メールアドレス
任意会社名
任意電話番号
必須NPO法人名
必須理事長名
必須ボランティア名称
必須ボランティア内容
必須ボランティア総時間数
必須証明書発行申請書のアップロード